計量経済学のてびき    はじめの一歩    ぱそこん いろはのい    ホームへ戻る




 「エクセルによるデータ分析入門」では、Microsoft社の表計算ソフトExcelを用いて、データ分析の基礎について学んでいきます。
 主な内容は、1)表の作成、2)基本統計量の計算、3)基本的なグラフの作成、4)応用グラフの作成、5)データベースの取り扱い方 6)簡単な回帰分析 などです。



●ラインナップ● (以下、工事中です)

  •  注意すべき事  
    • インターネットで情報検索する際の注意
    • 拡張子について

  •  表を作ってみよう@ 
    • 文字・数値・数式の入力
    • コピー・貼り付け・オートフィル機能
    • 相対番地の考え方

  •  表を作ってみようA 絶対番地の考え方

  •  基本統計量の計算、関数の使い方

  •  条件分岐のしかた

  •  基本的なグラフを描いてみよう
    • 折れ線グラフ
    • 棒グラフ
    • 円グラフ

  •  応用グラフを描いてみよう
    • ヒストグラムとパレート図
    • ローレンツ曲線とジニ係数
    • 散布図と相関係数

  •  データベースとしてExcelを使おう

  •  回帰分析をしてみようおう
    • 単回帰
    • 重回帰
    • ダミー変数で外れ値の処理
    • ダミー変数で季節調整
    • 非線形モデルへの対応